RUCOE RUNがやってきた。

突然ですが、秋といえばスポーツですよね。

皆さんは運動していますか??

僕は最近ジムに通っています。
気温が下がり始め、身体を動かした後は心地いい風にあたれますよね。

でも、スポーツするなら最高のパフォーマンスを発揮したい・・・。
スポーツ後のケアはしっかり行いたい・・・。

そんなふうに思ったことありませんか?

そんなあなたに、これがあります。

決して僕が大きいから小さく見えてるわけじゃありません。

この機械が本当に小さいんです(笑)

その名も


『RUCOE RUN』

これだけ小さければ持ち運びにも困りません。

スポーツの大会に持って行く鞄の中にサッと忍び込ませたり、
スポーツジムに持って行くにもポケットの中に突っ込んで持っていけます。

自宅に置いていたって、邪魔になりません。

RUCOE RUNってなんなの??

RUCOE RUNとは物理療法機器を製造・販売する「伊藤超短波」さんから発売されたパフォーマンス向上に特化したアウェイクニングギア(身体を目覚めさせて100%のパフォーマンスを引き出すための道具)です。

ざっくり言うと、筋肉の伸び縮み(筋収縮)をサポートしてくれます。
筋肉は収縮しにくくなると、パワー低下が起きます。つまり、ケガのリスクが高まるんですね。


そこで、この機械を使って正しい筋肉の収縮を教え込み、能力を引き上げてくれるって訳です。





しかも、この機械の凄いところは、筋肉を使った後のケアができること!!!!


酷使した後の筋肉を穏やかに刺激して筋肉の緊張を和らげて、疲労の蓄積を予防してくれます。



つまりこのRUCOE RUNは、一台で

1 運動前の筋肉を目覚めさせる
2 いざ身体を動かすとなった際にパフォーマンスを向上させる
3 運動後の熱くなった筋肉をリセット


できるのです!!!

小さいボディーで大きなパワーを発揮してくれます。





ちなみに伊藤超短波さんといえば、この業界では知らない人はいないと思います。(ちなみに当院の機器もお世話になってます)

さらに、公益財団法人日本陸上競技連盟のオフィシャルサプライヤーとしてアスリートのコンディショニングをサポートしています。

つまり、プロのアスリート・治療家もこよなく愛している、お墨付きの機械を作っている会社です。(YouTubeやってるプロアスリートの自宅とかにもよく置いてあるの見かけます。)


そんな会社が本気を出して作ってしまった凄い機械です(笑)




RUCOE RUNの特徴は、


・手に馴染むコンパクトサイズ
・簡単な操作
・絶好調な状態・自信を持って運動ができる



であるところです!

いつでもどこでもケアできるのが嬉しいですね!


次のページではどんな実際に院長が体験してみました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA