2022.03.07

交通事故での通院は可能?整骨院での交通事故治療とは

人の移動が多くなる時期、突然やってくる交通事故。事故に遭われた方なら分かると思いますが、交通事故に遭うと手続きや事故の聴取でとてもエネルギー使うんですよね。

 

それなのに、むち打ちや腰の痛みで身体もダメージを受けて、まさしく身も心もつらくなるものです。

 

病院では、患者さんの数が多いこともあって、待ち時間もかなりかかってしまいますよね。しかも、仕事おわりに向かおうと思っても診察時間が終わってしまっていることも多いです。お医者さんがいて、しっかりとした設備も整っているので、病院での治療は安心ですが、長く通うとなると少しハードルが高いのも事実。

 

しかし、周りの交通事故に遭われた方で、「整骨院に通っていた」といった方、いらっしゃいませんか?そうです。整骨院・接骨院でも交通事故の治療は可能です!

 

そこで、今回は、整骨院・接骨院で交通事故治療を受けるために必要なことと、注意点を解説していきます。

 

<<森のくま整骨院で交通事故治療の予約をする>>

 

交通事故で怪我をしたとき、まずどうしたら良いのか

事故に遭った、事故を起こしてしまった時に、まずはどうしたらいいのか。詳しく解説していきます。

 

まずは冷静に!安全を確保しましょう

 

事故にあったときに、まずは周りの安全を確保することが大切です。パニックになり車外や道路に飛び出すと、後続の車とぶつかってしまったりと2次的な交通事故に発展する場合があります。怪我をして動けない場合は、無理に身体を動かそうとはせず、救助が来るまで待ちましょう。もし周りに怪我人がいる場合は、救護しましょう。

 

事故車が交通の妨げになる可能性があるので、移動できる範囲で移動しましょう。交通の妨げになる要因を排除できるうえに、2次的な事故を防ぐこともできます。

 

警察、救急に連絡をしましょう

 

身の安全を確保できたら、警察に連絡しましょう。もし怪我をしている方場合は、救急車を手配します。

 

事故の相手がいるかどうかを確認し、目撃者がいれば証言をお願いする

 

現場の状況が確認できたら、事故の相手がいるかどうか、目撃者が現場にいないか確認しましょう。相手がいる事故の場合、両者の言い分が食い違うこともあります。のちのトラブル回避のため、目撃者がいた場合は、証言をお願いしましょう。

 

保険会社に連絡する

 

自分が加入している保険会社に連絡をしましょう。相手方も保険に加入していれば、保険会社に連絡してもらいます。事故直後は、お互いに興奮していてトラブルになる場合もあります。保険会社に介入してもらうことで、やりとりが円滑に進みます。万が一、相手方が保険に加入していなかった場合でも、自分の保険会社が相手方と交渉してくれる場合がありますので、必ず連絡しましょう。

 

事故直後は、気が動転していて、事故現場でうまく対応できない場合があります。交通事故の場合は、過失割合などによって自分が不利になってしまうこともありますので、適切に対処しましょう。

 

身体に少しでも違和感を覚えたら、必ず病院へ

 

事故直後の身体は興奮状態にあると、体の痛みや不調に気づかないことがあります。次の日になって症状が現れる人もいます。「いつもと違う」と感じたら、必ず病院に行きましょう。交通事故は、「車の衝突」というとても大きなエネルギーが身体にかかります。ちょっとした不調が、のちに大きな後遺症として現れることもあります。そのため、軽く考えずに、しっかりと病院で検査してもらいましょう。

 

また、怪我をした場合は、「診断書」を必ずもらいましょう。診断という行為はお医者さんしかできません。つまり、整骨院などの先生は診断することができませんから、検査したのちにしっかりとお医者さんに診断をつけてもらいましょう。診断書は警察への提出、保険会社、トラブルになった際の弁護士などに提出する可能性があります。「事故によって怪我をした」という記録をしっかりと残しましょう。

 

交通事故での怪我の場合、「第三者行為による怪我」として、事故当日は健康保険が使えずに全額実費になることがあります。このお金は、「預かり金」として保険会社とのやりとりの後で返ってくることがほとんどですが、検査や処置等で思いがけず大きな金額になることがあります。あらかじめ用意しておきましょう。また、かかった費用等はしっかりと領収書をもらい、「どこでいくら、何にかかったのか」を記録しておきましょう。

 

整骨院に通いたい!でもどうしたらいいの?

 

 

さて、病院で診断をしていただいたあと、病院に通院をしてリハビリをおこなっていくわけですが、「病院では時間がかかる」「診療時間までに病院に行けない」などと当院にご相談を多くいただきます。そこで、整骨院で通う前におこなっていただきたい手続きをまとめました。それは以下の通りです。

病院に受診する

 

事故の痛みから早く解放してほしい!といったことから、事故直後に当院を受診される方がいらっしゃいます。僕としても早く施術をしたいと思うところなのですが、先ほども説明した通り、診断はお医者さんにしかできません。基本的に交通事故におけるケガで診断のついていないものにつきましては、保険を使って施術をおこなうことができません。

 

保険会社も医師の診断のもとに精査、判断して、保険料の支払いをおこないます。そのため、整骨院の判断だけで施術、保険の請求ができません。まずは病院に受診してもらい、お医者さんの診察、診断を受けてからご相談ください。

 

保険会社に連絡する

 

このパターンも多いのですが、保険会社への連絡をしないまま、当院にいらっしゃる方がいます。交通事故の治療費は保険会社を通して請求するため、保険会社とのやりとりが必須となります。あとになってから、「整骨院に通っていた」と保険会社に連絡をしても、認めてもらえないケースもありますので、まずは保険会社に整骨院に通いたい旨をお伝えください。保険会社の担当者様と整骨院でのやり取りののち、通院できるようになります。

 

当院では、保険会社への連絡がないまま受診された場合は、一時預かり金として実費をいただいております。保険会社と連絡がとれ次第、かかった費用が返金されますので、あらかじめご了承ください。

 

まとめ

 

突然の交通事故に遭ってしまった場合の対処法を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。大変だとは思いますが、冷静に関係各所に連絡したのち、しっかりと治療を受けましょう。

 

森のくま整骨院では、交通事故に遭われた方々のサポートもしっかりとおこなわせていただきます!

お困りの際は、ぜひご相談ください。

 

〒292-0827

千葉県木更津市港南台2-12-3猪テナントA

TEL:0438-97-7665

【森のくま整骨院】

完全予約制

駐車場4台あり

 

 

<<交通事故治療のネット予約はこちらから>>

 

2020.10.30

RUCOE RUNがやってきた。

お知らせ

突然ですが、秋といえばスポーツですよね。皆さんは運動していますか??僕は最近ジムに通っています。気温が下がり始め、身体を動かした後は心地いい風にあたれますよね。

でも、スポーツするなら最高のパフォーマンスを発揮したい・・・。スポーツ後のケアはしっかり行いたい・・・。

そんなふうに思ったことありませんか?そんなあなたに、これがあります。

決して僕が大きいから小さく見えてるわけじゃありません。この機械が本当に小さいんです(笑)

その名も『RUCOE RUN』

これだけ小さければ持ち運びにも困りません。スポーツの大会に持って行く鞄の中にサッと忍び込ませたり、スポーツジムに持って行くにもポケットの中に突っ込んで持っていけます。

自宅に置いていたって、邪魔になりません。

RUCOE RUNってなんなの??

RUCOE RUNとは物理療法機器を製造・販売する「伊藤超短波」さんから発売されたパフォーマンス向上に特化したアウェイクニングギア(身体を目覚めさせて100%のパフォーマンスを引き出すための道具)です。ざっくり言うと、筋肉の伸び縮み(筋収縮)をサポートしてくれます。筋肉は収縮しにくくなると、パワー低下が起きます。つまり、ケガのリスクが高まるんですね。


そこで、この機械を使って正しい筋肉の収縮を教え込み、能力を引き上げてくれるって訳です。しかも、この機械の凄いところは、筋肉を使った後のケアができること!!!!酷使した後の筋肉を穏やかに刺激して筋肉の緊張を和らげて、疲労の蓄積を予防してくれます。

つまりこのRUCOE RUNは、一台でこんなことができます。

1 運動前の筋肉を目覚めさせる
2 いざ身体を動かすとなった際にパフォーマンスを向上させる
3 運動後の熱くなった筋肉をリセット


小さいボディーで大きなパワーを発揮してくれます。

ちなみに伊藤超短波さんといえば、この業界では知らない人はいないと思います。(ちなみに当院の機器もお世話になってます)さらに、公益財団法人日本陸上競技連盟のオフィシャルサプライヤーとしてアスリートのコンディショニングをサポートしています。

つまり、プロのアスリート・治療家もこよなく愛している、お墨付きの機械を作っている会社です。(YouTubeやってるプロアスリートの自宅とかにもよく置いてあるの見かけます。)そんな会社が本気を出して作ってしまった凄い機械です(笑)

RUCOE RUNの特徴は、こんなところです!


・手に馴染むコンパクトサイズ
・簡単な操作
・絶好調な状態・自信を持って運動ができる


いつでもどこでもケアできるのが嬉しいですね!次のページではどんな実際に院長が体験してみました!!